みんなの外国語検定

合格者の声

合格者の声

丸山 華世さん

みんなの外国語検定 英語ゴールド合格

かなや刷毛・ブラシ専門店
浅草合羽橋道具街店 勤務
埼玉県在住


Q.みんなの外国語検定を受験しようと思ったきっかけは?

みんなの外国語検定のことを知ったのが、ちょうどアルバイトを探しているタイミングでしたので、面接時のアピールになればと思ったのが受験の大きなきっかけです。
検定料もそれほど高くないですし、わざわざ試験会場に行く必要がなく自宅のパソコンで受験できるのも魅力的でした。受験期間内であれば時間に制限されることなくいつでも受験できる点もとても良いと思いました。

Q.日頃から外国人と接する機会は多いですか?

現在勤務しているお店が浅草エリアにありますので、普段から外国からのお客様と会話する機会は非常に多いです。主に店頭で商品の説明やお土産のアドバイスなどを行っています。
主人が外国人ですので、普段の会話やメールでも時々英語を使うことがあります。主人の実家にスカイプで連絡することも多々あるので、外国の方と接する機会は非常に多いと思います。

Q.過去に英語の資格を取得したり、レッスンに通った経験などはありますか?

高校卒業後に約3年間イギリスに留学していました。留学中には、ケンブリッジ英語検定を何度か受験したことがあります。ケンブリッジ検定コースに居たおかげで、話す勇気=間違えてもいいから話すが勝ち!という意識に変わり、積極的に英語を話すようになりました。それからは色々な国の友達と出逢うことができ、コミュニケーションをとることがとても楽しくなりました。
日本に帰国してから、英検やTOEICも受けたことがありますが、気張らずに気楽に受験できる語学の検定はとても少ないと感じています。

Q.簡単な英語を使った外国人とのコミュニケーションは必要だと感じますか!

必要だと思います。少なくとも学校で7~8年くらいは英語を勉強しているのに、どうして日本人は英語が話せないの?と主人にもよく聞かれます。教え方の問題もあるのでしょうが、文法にとらわれすぎて間違えることが恥ずかしいという意識が強すぎるのだと思います。会話をするには話す勇気も必要ですが、相手の言っていることが分からないと会話にならないのでリスニングはとても大事だと実感しています。
言語はコミュニケーションツールなので、意思疎通が何となくでも取れていれば十分だと思いますし、そもそも相手も完璧を求めていないという事に気づいたとき、すごく気楽に話せるようになれました。
難しく考えずシンプルに伝えることが大切だと思います。

Q.これから受験しようと思っている方にメッセージはありますか?

これから日本へ来る外国の方も確実に増え、普段英語を使うことが少ない人でも、道を聞かれたり、電車の乗り方を聞かれたりすることが増えると思います。
そんな時に、ほんの少しでもコミュニケーションが取れたら自分の自信にもなり、視野も出逢いも広がると思いますので、遠くからはるばる日本に来てくれた人たちが困っているときは、みんなで助けてあげられたらいいですね。
みんなの外国語検定は、自分のレベルを気軽に試せる検定だと思いますのでとてもおススメです。

  • 合格者の声
  • FACEBOOK
  • インバウンド接客英語講座
  • インバウンド接客中国語講座
  • JAPAN VIDEOS DISCOVER the SPIRIT of JAPAN
  • YES!TOKYO
  • Hospitali-Tee
  • Chameleons 接客英語サービス
  • JapanLocalBuddy

このページの先頭へ

Copyright © MINNANO GAIKOKUGO KENTEI FOUNDATION